思考の混線

2016年4月29日の日を記憶するために。電子の壁に向かってひとり言。

「萌え」の構造についての備忘録

好き好んで読む方もいないでしょうが、前々から考えていることをつらつら綴ります。

 

続きを読む